和漢育毛ジェル!今までの育毛剤と異なる点

和漢育毛ジェルですが、今までの育毛剤と異なっている点ですが、続けることにより実感を期待することができます。有効成分を奥まで届けることができてイキイキした頭皮と髪に導くことが可能です。

ジェルタイプなので、定着率もアップして、必要な成分を浸透させることができます。髪の悩みを抱える場合には、きちんと基本を理解する必要がありますが、ヘアサイクルって知っていますか。髪にも生まれて成長して抜けるまでの期間があり、一般的には男性の場合、約3年~6年程度といわれています。成長期は3年~6年で、退行期は2週間~3週間程度です。休止期は3カ月~4ヶ月となっています。

頭皮や髪に栄養素や酸素が不足している場合には、髪の成長期が極端に短くなり、抜け毛が多くなってしまいます。髪全体の量が少なくなってしまうのです。正常なヘアサイクルを守っていくためには、頭皮の血行促進が重要になってきます。

それに効果を期待することができるのが和漢育毛ジェルです。使い方ですが、髪を洗って乾いた状態で、頭皮のマッサージを行います。円を描くようにこめかみ付近から、耳の上方にかけて両手の親指以外の4本の指をあてて包み込むように親指を後頭部において固定させ、円を描くような感じでマッサージしていきます。

スプレーなどとは違い、長く、しっかり留めて浸透することができるジェルなので、愛用している人にとっても、多くの方が満足している商品でもあります。


マッサージのやりすぎは頭皮に負担をかけてしまうので、1日に5分程度で済ませるようにしましょう。また、力を入れ過ぎずに優しくゆっくり行うようにしましょう。

マッサージは面倒と感じる人も多いと思いますが、きちんと行うことにより、悩みを改善に導くことができますので、夜、髪を洗ってきちんと行うようにしましょう。習慣にすることにより、自然と行うようになりますし、髪の悩みを徐々に改善することにより、継続もできると思います。

ポイントとしては、ジェルなので、皮膚になじみやすく、頭皮への浸透も早く、べとつきがなく髪にまとわりつくこともありません。ヘアスタイルなどにも影響がなく安心して使うことができ、朝の洗髪後でも気軽に使うことができます。




このブログ記事について

このページは、nakedが2016年10月 4日 02:56に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「頭皮が弱い人は発毛剤より養毛剤を使ったほうがベター!」です。

次のブログ記事は「即効性バツグン!バレずにボリュームアップできるMorejour」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261