育毛剤に対する考え方|CM、過大広告には騙されるな!

育毛剤に対する正しい考え方というものをご紹介しておきたいと思います。
これをちゃんと理解できている人というのが意外にも少ないのが非常に残念です。

まず、育毛剤はそもそも何をするためのものかちゃんと理解していますか!?

育毛シャンプーは頭皮の状態を正常に保つためのものです。
既に頭皮の状態が正常に保たれているのであれば、敢えて使用する必要はありません。

今使っているシャンプーを使ったら頭皮が荒れたしまったとか、
痒みが出たとか、ニキビが発生したとかって人は最も肌に優しいとされるアミノ酸系のシャンプーを使用するようにしてください。

それができるようになった上で育毛剤を使用するようにしてください。

育毛剤の最大の役割は頭皮の血行を促進するということ。
ハッキリ言ってしまえばそれだけです。

髪に栄養を与えるとか、男性型脱毛症に対抗するとか、いろんなことが広告には書かれていますが、
正直いって大した効果はありません。

なぜなら、そんなものを使用したとしても毛根の奥深くに成分は浸透しないからです。
頭皮というのはいくつもの層になっているのですが、いくら育毛剤を使用したところで、毛根の奥深くまで成分が浸透し、なおかつその浸透した成分が毛乳頭細胞から吸収されるなんてことは普通に考えればありえないのです。

特に頭皮が褐色っぽい色をしている人は注意して下さい。
頭皮の血行がすこぶるいい人ってのは頭皮が青白い色をしています。

これが褐色っぽい色をしているのであれば、血行不良の可能性が高いということ。

育毛剤はあくまで頭皮の血行を促進し、毛乳頭細胞にスムーズに血液が供給されることを助けるものであるってことをちゃんと理解しておいて下さい!

このブログ記事について

このページは、nakedが2015年3月 3日 06:54に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「男性もちょっとはやれよ!スキンケア!」です。

次のブログ記事は「頭皮が弱い人は発毛剤より養毛剤を使ったほうがベター!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261